清水聖母保育園
子育てQ&A

にゅうじQ&A

掲載質問数は2件です。

前のページへ戻る 『幼児』の方はこちらへ


子どもが食事を食べなくてこまっているのですが。


 一般的には、お母さんが食べさせなくてはと思いつめて無理にたべさせたり、食べないといって余り心配したりすると、子どもは敏感にお母さんの気持ちに反応して不安になったりストレスを感じて食べなくなります。とくに1歳半頃から自分でなんでもやりたいと言う気持ちがでて来る頃にお母さんがいつまでも食べさせたりすると、自分のやりたい気持ちが満たされなくて食べなくなったりします。
 スプーンを添えて食事をだすと子どもはしっかり大人を見ていて真似してスプーンで食べようとします。上手に食べられなくてもこぼしても食べられたことスプーンを使えたことなど褒めてあげながらゆったりみていてあげれば少しずつ食べられるようになるでしょう。ただあまりぱさぱさしたものや堅いもの大きな物は食べにくいので小さくしたり、水分をたしたりすればよいでしょう。
 離乳食のとき余りいつまでもどろどろのものを食べさせていると噛む力がでてこなく少食になるようです。すこしずつ普通食に近づけるようにしましょう。


ゆびしゃぶりをするのですが。


ゆびしゃぶりは決して悪いことではありません。そのことが今その子にとって必要なことだという位の気持ちでみていてあげればよいでしょう。
そしてお子さんをなるべく抱いてあげたり頬ずりをするなどしてスキンシップをよくとってあげるとよいでしょう。そうしていれば自然になおるでしょう。
無理にやめさせようとしたり、叱ったりするのは全く効果がありません。

乳児だけでなく、幼児でも、小学校になっても、同じようによくスキンシップをとってあげること、そしてお子さんに愛情をもっているというメッセージを沢山送ってあげてください。



前のページへ戻る 『幼児』の方はこちらへ


社会福祉法人・聖母福祉会 清水聖母保育園

〒424‐0931 静岡県静岡市清水区岡町1番34号/TEL:054−352−8558

※このページに関する文・写真などの無断転載はお断りいたします。

もくじ
トップページ

一番最初のページへ

見て!家の子!

投稿写真も募集中!

行事カレンダー

年内行事やお知らせ等

子育てQ&A

こんな時どうしよう?

入園案内

清水聖母保育園ってどんなところかな?

子育て支援

地域の子育てを支援しています!

ご意見・ご要望
個人情報保護について